本文へスキップ
ホーム 枕と病気  枕の基礎知識 商品について 体験談

高さ調節の仕方
ウレタン高さ調節用のウレタン
枕本体には高さが4cmのソフトタイプのウレタンが1枚入っています。付属品のウレタンセットには、高さが1cmと2cmのウレタンが各1枚入っています。
3種類のウレタンを組み合わせることで、ウレタンの高さを1cm〜7cmの7段階に調節できます。(実際の枕の高さは、ポリエチレンパイプの分だけ高くなります。)
ウレタンの高さを1cmにするには、1cmのウレタンを1枚使用します。
2cmにするには、2cmのウレタンを1枚使用します。
3cmにするには、1cmのウレタンと2cmのウレタンを重ねて使用します。
4cmは4cmを1枚、5cmは1cm+4cm、6cmは2cm+4cm、全てのウレタンを重ねると7cmになります。


@ファスナーの付いている面を上にします。



Aファスナーを開けてウレタンを取り出します。(発送時は4pのウレタンが1枚入っています。)



B枕の中央に使用したい高さのウレタンをのせます。複数のウレタンを重ねる場合は、ウレタンがずれないようにしてください。

又、ウレタンを重ねる順番によっても使用感が変わりますので、最良の状態でご使用ください。
(高さの高いウレタンを上にした場合と下にした場合、ソフトタイプのウレタンとハードタイプのウレタンを組み合わせる場合は、どちらを上にするかで使用感が異なります。)




Cウレタンを二つ折りにしてファスナーの中心に置きます。



Dウレタンの位置がずれないようにしながらファスナーを被せます。


Eファスナーを壊さないように注意してウレタンを中に押し込みます。



Fねじれ、偏りを整えてファスナーを閉じます。 

枕に使用しているウレタン 

枕の耐久性 

高さ調節の方法 

最適な高さの割り出し方 

枕本体の洗濯について 

仰臥位と横臥位を両立させる方法 

使用上の注意